2010年07月06日

Les Vosges (レ ヴォージュ) フレンチのお店

今日は4月にオープンしたフレンチのお店にランチを食べに行ってきました。お店の名前は「Les Vosges(レ ヴォージュ)」さん、アルザスとドイツの境にある山脈の名前をつけられています。

Les Vosges 外観

素朴で温かい空間がある店内はすごく居心地がよく、ゆっくりとした時間を過ごせます。女性シェフが作るお料理とアルザス地方のワインなどが楽しめる素敵なお店です。

Les Vosges 内観

Les Vosges サラダ・パン

ランチメニューのDejeuner(デジュネ)2,100円をいただきました。レヴォージュ風サラダ、本日のスープ、本日のお肉料理又は本日のお魚料理、本日のデザート、コーヒーorエスプレッソorカプチーノが付いたコースです。写真はレヴォージュ風サラダと手作りのパン、レヴォージュサラダはお野菜たっぷりに鶏のお肉とレバーのパテ、キビナのフリッター、鰯のソテー、ざっこえびの素揚げがのったボリューム満点のサラダ、ソースはマスタードソースとファッションフルーツのソースを使ってあります。さっぱりした味がサラダを美味しくいただけます。パンは黒ごまと押し麦、あずきを使ったパン、ふわふわもちっとして風味もいいです。思わずパンをおかわりしました。

Les Vosges スープ

こちらは本日のスープ、とうもろこしの冷製スープです。朝仕入れた新鮮なとうもろこしを使ってあるので、とうもろこしの甘みと旨みが味わえます。コクもあってとても美味しいスープです。

Les Vosges メイン

本日のメインです。今日はお魚にしました。天然まと鯛のポワレ、ソースはスープドポワソン、お魚のアラや骨で作られるスープで、野菜でさらに旨みを出してあります。シンプルだけどくせになる味です。まと鯛のポワレと付け野菜によく合います。パンをつけて食べても美味しいです。

Les Vosges ジュレ

デザートはグレープフルーツのジュレ、白と赤のグレープフルーツを使用、果肉たっぷりのジュレです。上にのっているのは自家製のバニラアイスクリームでちょっと洋酒が入った大人のバニラアイス、それがジュレによく合っていて美味しいです。

ランチメニューは他にDegustation(デギュスタシオン)3,150円があります。こちらはメインにお肉とお魚料理の両方が食べれます。ティータイムはコーヒー、ジュース類とワイン、デザートをいただけます。夜はアラカルトが主ですが、4,500円からコースもできるそうなので、お店にお問合せ下さい。貸切もできるそうです。飲み物はシェフお気に入りのアルザス地方のワインがおすすめです。

長崎の食材を中心に新鮮な食材を使った女性シェフならではのやさしい、あったかい料理、心遣いやこだわりを感じる料理とワインを、皆さんもぜひ楽しんでみてください。


Les Vosges (レ ヴォージュ)
住所:長崎市油屋町2-37 Le Clos des Sens 2F
TEL:095-895-8050
営業時間:ランチ12:00〜14:30/ティータイム14:00〜17:00/ディナー18:00〜24:00
定休日:水曜日
駐車場:近隣に有料あり
posted by うまかもん at 15:32 | Comment(0) | 洋食・イタリアン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
d6zb

2010年07月06日

Les Vosges (レ ヴォージュ) フレンチのお店

今日は4月にオープンしたフレンチのお店にランチを食べに行ってきました。お店の名前は「Les Vosges(レ ヴォージュ)」さん、アルザスとドイツの境にある山脈の名前をつけられています。

Les Vosges 外観

素朴で温かい空間がある店内はすごく居心地がよく、ゆっくりとした時間を過ごせます。女性シェフが作るお料理とアルザス地方のワインなどが楽しめる素敵なお店です。

Les Vosges 内観

Les Vosges サラダ・パン

ランチメニューのDejeuner(デジュネ)2,100円をいただきました。レヴォージュ風サラダ、本日のスープ、本日のお肉料理又は本日のお魚料理、本日のデザート、コーヒーorエスプレッソorカプチーノが付いたコースです。写真はレヴォージュ風サラダと手作りのパン、レヴォージュサラダはお野菜たっぷりに鶏のお肉とレバーのパテ、キビナのフリッター、鰯のソテー、ざっこえびの素揚げがのったボリューム満点のサラダ、ソースはマスタードソースとファッションフルーツのソースを使ってあります。さっぱりした味がサラダを美味しくいただけます。パンは黒ごまと押し麦、あずきを使ったパン、ふわふわもちっとして風味もいいです。思わずパンをおかわりしました。

Les Vosges スープ

こちらは本日のスープ、とうもろこしの冷製スープです。朝仕入れた新鮮なとうもろこしを使ってあるので、とうもろこしの甘みと旨みが味わえます。コクもあってとても美味しいスープです。

Les Vosges メイン

本日のメインです。今日はお魚にしました。天然まと鯛のポワレ、ソースはスープドポワソン、お魚のアラや骨で作られるスープで、野菜でさらに旨みを出してあります。シンプルだけどくせになる味です。まと鯛のポワレと付け野菜によく合います。パンをつけて食べても美味しいです。

Les Vosges ジュレ

デザートはグレープフルーツのジュレ、白と赤のグレープフルーツを使用、果肉たっぷりのジュレです。上にのっているのは自家製のバニラアイスクリームでちょっと洋酒が入った大人のバニラアイス、それがジュレによく合っていて美味しいです。

ランチメニューは他にDegustation(デギュスタシオン)3,150円があります。こちらはメインにお肉とお魚料理の両方が食べれます。ティータイムはコーヒー、ジュース類とワイン、デザートをいただけます。夜はアラカルトが主ですが、4,500円からコースもできるそうなので、お店にお問合せ下さい。貸切もできるそうです。飲み物はシェフお気に入りのアルザス地方のワインがおすすめです。

長崎の食材を中心に新鮮な食材を使った女性シェフならではのやさしい、あったかい料理、心遣いやこだわりを感じる料理とワインを、皆さんもぜひ楽しんでみてください。


Les Vosges (レ ヴォージュ)
住所:長崎市油屋町2-37 Le Clos des Sens 2F
TEL:095-895-8050
営業時間:ランチ12:00〜14:30/ティータイム14:00〜17:00/ディナー18:00〜24:00
定休日:水曜日
駐車場:近隣に有料あり
posted by うまかもん at 15:32 | Comment(0) | 洋食・イタリアン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
d6zb

Facebook